戸建て購入でマンション売却をお考えの方へ

2021年05月18日

blog20210518 マンション売却をご検討の方へ

こんにちは「さっぽろゼロはうす」です!!

 

今週から5月末日まで、コロナにて「緊急事態宣言」が発令されました。

 

不要不急の外出など控えるように求められる時代のなか在宅ワークも多くなり、マンションから一戸建てへ住替える方も増えております。

 

その理由には、「マンションでは在宅ワークスペースがない。」「職場がフリーアドレス化または在宅勤務可となり、通勤の為の駅近マンションに住まなくてもよくなったから。」など、仕事の変化によって住まいを選ぶ基準も変化しております。

 

そこで今回は不動産売却編としてマンション売却をご検討の方へアドバイスをさせていただきます。

 

blog20210518 マンション売却をご検討の方へ

札幌市でマンション売却をお考えの方が悩むところは、売却価格ではないでしょうか?

 

マンション売却の際に売却価格を決めるのは、所有者様ご自身になります。但し、建物や土地には相場というものがございます。

 

市場相場に見合わない販売価格をつけてしまうと、当然その不動産はなかなか売却できません。ではマンション価格は、どのように決めるべきなのでしょうか?

 

 

中古マンション売却について

中古マンションの売却は、同じ建物またはエリアのマンション売買事例・リフォームやメンテナンス状況・階数・眺望・陽当たり・不動産市場状況といったポイントから価格設定をします。

 

特に、同エリアや同マンション売買事例はとても参考になります。

 

過去の販売と契約データを調べたり、現在、同エリアで販売などがされていれば、その設定価格と動向をみて適切なのか確認ができます。

 

中古住宅の場合はどうしても設備の劣化がある為、メンテナンスやリフォーム状況が価格に影響します。

 

売出しは相場よりも少し高めの価格設定にしてみても良いでしょう。

 

なぜなら、不動産の売買では、値引き交渉はつきものだからです。値引き交渉を前提とした価格設定にしておくことも大切ですよ。

 

blog20210518 マンション売却をご検討の方へ

札幌市のマンション価格の相場

2020年の札幌市における中古マンションの価格相場(平均取引価格)は22.6 万円/㎡。中古マンション相場は1年前に比べて1.4 万円減(-5.7 %)と弱含みに推移。

 

近年の取引物件の特徴は、駅から徒歩3分未満の駅近物件数が大きく増加、専有面積30㎡未満の単身・独身世帯を対象としたワンルーム物件数が大きく増加。

 

<価格上昇の要因>

駅から徒歩3分未満の駅近物件数が大きく増加

駅から徒歩6分未満の比較的駅が近い物件数が小幅増加

 

<価格下落の要因>

築40年を超える高経年物件数が大きく増加

築3年未満の新築同様の物件数が大きく減少

 

掲載内容、相場の推移は、国土交通省の売買取引データに基づき計算されております。

 

 

 

「さっぽろゼロはうす」は購入者様からの仲介手数料を無料にしております。

 

また、住替えなども対応してますので「不動産売却・査定」も合わせてご相談ください!

 

札幌で新築一戸建ての購入は「さっぽろゼロはうす」までご相談ください!

 

 

BLOG一覧に戻る

 

 

どんな新築一戸建て・新築建売でも調査します!

例えば、札幌市エリアにあった新築戸建てなんですが、手数料無料にできますか? 近所の新築建売物件ですが調査できますか?など、お客様の気になる物件を調べます!

STEP①

不動産調査の流れ①

STEP②

不動産調査の流れ②

STEP③

新築一戸建てをご契約(仲介手数料無料)

お問合せ(無料相談)

札幌市とその他近郊エリアの新築一戸建て、新築建売の不動産物件で、仲介手数料を無料にできないか?の調査については下記の「お問合せボタン」からご連絡下さい。

underbar

札幌市の新築一戸建て・新築建売の不動産情報は「さっぽろゼロはうす」までお問合せ下さい。仲介手数料を無料にできる物件もございますので、是非お気軽にご相談下さい。