マンション → 戸建てに住替えする場合

2021年03月30日

blog20210330 マンションから一戸建てに住替え

皆さんこんにちは「さっぽろゼロはうす」です。

 

雪が溶け春の陽気になり、不動産市場も活性かする季節となりました。

 

コロナ禍でも不動産は動いており、購入を検討している方は多く存在してます。

 

そんな中、すでにマンション購入し住まわれているが、一戸建ての憧れもあり住替えを検討している方もいるのでは?

 

住替えを検討中なら、先ずはメリット・デメリットを確認しておくことが大事です。

 

また、理想の一戸建てへ住替える為に、今住んでいるマンションを高額で売却したいですよね?

 

今回は、マンションから戸建てへ住替えるときのヒントになる情報をご紹介いたします。

 

blog20210330 マンションから一戸建てに住替え

戸建てのメリット

 

① 土地を所有できる

マンションでも「敷地利用権」という共有の形式で土地を所有できますが、戸建てならより明確な形で土地を保有することが可能です。将来、売却する際の自由度も高くなります。

 

② 維持費が安くなる

マンションで毎月かかっていた「管理費」「修繕積立金」「駐車場代」「駐輪場代」などのランニングコストが必要なくなります。

 

③ 趣味や暮らしを充実できる

庭や屋上があればBBQをしたり、趣味の道具を置いたりと便利に活用できます。また、規約に縛られずに好きなペットを飼うことも可能です。

 

④ 階下や周囲への物音を気にしなくて良い

階下に響く子どもの足音や落下音などを気にすることなく、家族がノビノビ暮らせます。また、万が一、水まわりで水漏れなどが起きた際にも、階下への影響を心配する必要がありません。

 

⑤ 家族間のプライバシーが保てる

1階と2階などに分かれている戸建てでは、必要に応じて家族の距離を取るなど、プライバシーを保つことが可能。受験勉強中のお子さんやご自宅で仕事をする方が、集中できる環境も整えやすくなります。

 

⑥ 将来的な柔軟性が高くなる

リフォームや修繕、売却などを自分の意思とタイミングで行うことが可能です。また、子どもに住居を受け渡す場合にも建物のみを建て替えするなど、柔軟性にすぐれております。

 

 

戸建てのデメリット

 

① セキュリティの強化が必要

オートロック管理が一般的なマンションに比べると、戸建ては盗難などのリスクが高まる傾向に。家主自身でのセキュリティの強化が必要となります。

 

② 修繕・掃除などは自己管理

経年劣化する屋根・外壁の修繕費などは、自分で積み立てて管理する必要があります。また、マンションでは管理人に任せていた周辺の掃除やゴミ回収などについても自己管理となります。

blog20201201

戸建てへの住み替えの流れ

 

マンションから戸建てへの住み替えの流れで一般的なケースをご紹介します。

 

① 資金計画を立てる

マンションのローン残債の確認をしましょう

 費用の見通しを立てる為、先ずは今住んでいるマンションのローンがいくら残っているかを確認します。

 

マンションの評価額を査定

 今住んでいるマンションの売却金額の目安を査定してもらいます。査定依頼は「さっぽろゼロはうす」に依頼することも可能です。「マンションの評価額」−「住宅ローン残債」によって、売却後の残債を算出。プラスになれば住み替える戸建ての頭金に回せます。

 

毎月の返済額・返済期間の決定

 住み替える戸建ての予算、購入時に出せる頭金の金額から、住み替え後の毎月の住宅ローンの返済額、返済期間の計画を立てましょう。また、逆に住宅ローンの毎月の返済可能額、返済可能期間、頭金の金額から、住み替える戸建ての予算を算出することもできます。

 

② マンションを売りに出す

戸建ての住宅ローンとマンションの住宅ローンを負う、二重ローンの状態は極力避けたいもの。その為に、先ずはマンションを売りに出すことが重要です。

先に売却することで、「この日までに売らなければ」という期限もなくなり、無理して値下げ交渉に応じるというリスクも低くなります。

売却のタイミングがうまくいかず二重ローンの必要が出てくると、十分な資金が準備できず、住み替えが行えない可能性もございます。

 

③ 住み替える戸建てを探す

マンション売却時期と、戸建ての購入が合わせて決まり、転出と転入のタイミングが合えば一番です。

 

 

「さっぽろゼロはうす」は購入者様からの仲介手数料を無料にしております。

 

札幌で新築一戸建ての購入は「さっぽろゼロはうす」までご相談ください!

 

 

BLOG一覧に戻る

 

 

 

どんな新築一戸建て・新築建売でも調査します!

例えば、札幌市エリアにあった新築戸建てなんですが、手数料無料にできますか? 近所の新築建売物件ですが調査できますか?など、お客様の気になる物件を調べます!

STEP①

不動産調査の流れ①

STEP②

不動産調査の流れ②

STEP③

新築一戸建てをご契約(仲介手数料無料)

お問合せ(無料相談)

札幌市とその他近郊エリアの新築一戸建て、新築建売の不動産物件で、仲介手数料を無料にできないか?の調査については下記の「お問合せボタン」からご連絡下さい。

underbar

札幌市の新築一戸建て・新築建売の不動産情報は「さっぽろゼロはうす」までお問合せ下さい。仲介手数料を無料にできる物件もございますので、是非お気軽にご相談下さい。